アイキララは返品しにくいのか?

MENU

アイキララは返品しづらいと言われているけどどうなの?

アイキララ,返品

アイキララは目の下のクマのケアとして評判が高い商品です。

 

アイキララは使ってみた方の8割の方が満足とアンケートでも回答している、購入者の満足度も非常に高い商品です。

 

しかしながらその効果には個人差があり、さらには肌の弱い方で肌トラブルが起きてしまう場合もあります。

 

アイキララは通販でのみ販売されている商品なので、以上のような心配をせずに気軽に購入することができるように、全額返金保証制度が用意されています。

 

しかしながら全額返金を受けるための条件が厳しくて、返品しづらいと言われているのですが、実際のどうなのでしょうか?

 

アイキララは本当に返品しづらいの?

アイキララ,返品

アイキララが返品しづらいと言われている一番の理由は、返品申請することができる期間が短い点にあります。

 

アイキララを返品するためには商品が届けられてから25日以内に、ホームページから申請する必要があります。

 

しかしながらアイキララを返品するためには、15日以上使用する必要があります。

 

要するにアイキララの返品を申請することができるのは、商品が届けられてから15日目から25日目までの10日間に限定されると言うことにになります。

 

この申請期間の短さが返品しづらいと言われている主な理由です。

 

本当は簡単に返品可能

 

しかしながらこの条件をよく見ると実は返品しやすいということがわかります

 

なぜならこの条件が適用されるのは「満足行く変化を実感できなかった」場合のみで肌に合わない場合には届けられてから15日未満でも返品することができるからです。

 

要するにアイキララは肌トラブルの場合には25日以内であればいつでも返品可能で、ただ単に効果が無い場合でも15日目以降であれば返品可能ということになります。

 

アイキララは返品の際にはパッケージと商品(使いかけ、使いきっても可)を返品するだけでよく、医師の診断書等は一切必要ありません。

 

返品可能を売りにしている商品の中でも、商品に問題が無い場合は返品を受け付けない商品や、医師の診断書を要求するような商品もあります。

 

そのような商品と比較すると効果が無いと感じた場合にも返品可能なアイキララは、逆に返品しやすい商品だと言えます。

 

>>アイキララの詳細はこちら

 

 

 

アイキララの口コミ