アイキララ 薬局

MENU

薬局では買えないアイキララ

アイキララ,薬局

アイキララは今ではコンシーラーやファンデーションに変わる目の下のくまのケアとしてかなりメジャーになってきていますよね。

 

私がアイキララについて詳しいと言うことで、よく聞かれるのがどこの薬局やトラックストアで購入することができるのかということです。

 

これだけ有名な商品だと一般の店舗でも購入することができると思っている人が多いみたいです。

 

でも実はアイキララは薬局やドラッグストアでは購入することができないんです。

 

アイキララは店頭販売されていません

アイキララ,薬局

最近では薬局、特にチェーン店型のドラッグストアが非常に増えてきて毎日のように通っていると言う人も多いのではないでしょうか。

 

そしてアイキララもドラックストアなら安く購入できるのではないかと探してみた方もいるかもしれません。

 

しかしながら今のところアイキララは薬局やドラッグストアでの取り扱いはありません。

 

さらにドンキホーテやトライアルといった大型のディスカウントショップでの販売も行われていません。

 

つまり現在のところアイキララの店頭販売はなく通販のみの販売となっています。

 

登場したばかりの頃ならまだしも、すでに人気商品となってしまった今なら薬局やトラックストアで販売すればもっと売れるのにと思うのですが、商品の品質を維持するために今後も大量生産して店頭販売することは無いそうです。

 

逆に今の品質を維持してくれるならばそれはそれで安心ですよね。

 

ただし通販のみの販売だとサンプルを手に入れたり試しに塗ってみたりすることができないのがちょっと困りますよね。

 

そこでアイキララの販売元ではそのような通販のみのデメリットを解消するために全額返金保証制度を用意しています。

 

アイキララの全額返金保証制度とは?

 

アイキララ,薬局

 

アイキララは薬局やドラッグストアなどの一般店頭での販売は行われていないだけでなく、サンプルなどの配布も行っていないのでお試しする機会がありません。

 

だからテクスチャーを確かめたり、肌の弱い方が自分の肌に合うかどうか確かめる機会を持つことが出来ないと言うデメリットがあります。

 

そこでアイキララではこのようなデメリットを補うために全額返金保証制度を用意しています。

 

アイキララの全額返金保証制度は商品を使ってみて万が一気に入らないときには、商品が届けられてから25日以内であれば商品を返品して全額返金を受けることができるという制度です。

 

なお全額返金保証を行っている商品は他にもたくさんありますが、アイキララの全額返金保証制度は他の全額返金保証制度と違う点が1つあります。

 

それは商品を15日間使ってからではないと返金保証を受けることができないという点です。

 

つまり未開封の状態、または商品が届けられてから15日以内の間は返金の申請をすることができません。

 

まずは実際に商品を使ってみてくださいと言うことですね。それだけ商品に自信を持っているということの表れかもしれません。

 

ちなみに肌荒れなどのトラブルの場合には商品が届けられてから15日以内でも返金の申請をすることが可能です。

 

>>アイキララの全額返金保証の詳細はこちら

 

アイキララ購入者の本音とは?