アイキララ 副作用

MENU

アイキララに副作用はあるのか?

アイキララ,副作用
アイキララは塗るだけで簡単に治りにくい目の下のクマをケアできると話題のアイクリームです。

 

実際にアイキララ使ってみた人の8割以上が何らかの効果を実感している評価の高い商品でもあります。

 

これまで目の下のクマやたるみに悩まされた数多くの人が購入している大ヒット商品です。
アイキララ,副作用
そんなアイキララですが副作用があるのかどうか気になるところです。

 

特にアイキララは目の周りと言う顔の中でも非常にデリケートな部分に使う商品なのでなおさらですよね。

 

そこでアイキララを使って副作用が起こることはあるのか?また使う上で注意すべきことについて調べてみました。

 

口コミで副作用の報告はあるの?

アイキララ,副作用

現在のところアイキララを使って重大な副作用が生じたと言う口コミはありません。

アイキララについて、ツイッターやインスタグラムの書き込み、アットコスメや楽天、amazonの購入者の口コミ、レビュー等をチェックしてみました。

 

その結果、アイキララについて重大な副作用が生じたと言う書き込みや報告はありませんでした。

 

アイキララを使用する上で気をつけるべきこと

アイキララ,副作用

アイキララには着色料や保存料、防腐剤は含まれていませんが、肌に合わない成分が無いか注意が必要です。

 

肌に合わない成分に注意してください

アイキララには着色料や保存料、防腐剤は一切含まれていないので、敏感肌や肌の弱い人でも安全に使用できます。

 

ただし使用する前には念のため肌に合わない成分が無いかどうか確認するようにしてください。

 

アイキララには以下の成分が含まれています。

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

開封後はできるだけ早く使用してください

 

アイキララには保存料や防腐剤が含まれていないので、開封後は2ヶ月以内に使用するようにしてください。

 

保存する場合には直射日光、高温多湿を避けて常温で保存するようにしてください。

 

また使用後には必ずロックをかけて保存するようにしてください。

 

アイキララ,副作用

 

なお使用期限は未開封の場合で場合は約2年です。

 

 

>>アイキララ購入者の本音の口コミはこちら