アイキララ たるみ

MENU

アイキララはたるみもケアできるのか?

アイキララ,たるみ

アイキララはこれまでに無い原因の根本から解消できる目の下のクマ対策として人気のアイクリーム。

 

これまではファンデーションやコンシーラーで隠すしか無かった目の下のクマを解消できると話題を集めています。
アイキララ,たるみ
でも目の下の悩みはクマだけでなくたるみも非常に多くの人を悩ませています。

 

目の下のたるみが原因で年齢よりもずっと老けてみられてしまうからです。

 

そこでアイキララは目の下のクマだけでなく目の下のたるみにも効果があるのかどうか徹底的に調べてみました。

 

目の下のたるみの原因

 

目の下のたるみが生じるにはいくつかの原因が考えられます。

 

目の周りの表情筋の衰え

アイキララ,たるみ
目の周りの筋肉(表情筋)が衰えてしまうことにより、目の周りの皮膚の組織を支えられなくなりたるみになります。

 

特にテレビやスマホ、パソコンのモニターを1日中眺めているような人は極端に瞬きの回数が少なくなり、表情筋が衰えやすいので注意してください。

 

目の下の皮下脂肪の肥大化

 

眼球を下で支えている皮下脂肪が年齢とともに肥大化してしまうことがあります。

 

その場合肥大化した皮下脂肪が下に垂れ下がってたるみになります。

 

加齢によるコラーゲンの減少

 

歳を取ると代謝が悪くなることにより、体内のコラーゲンを生成する能力も衰えます。

 

その結果、目の下の皮膚の内側のコラーゲンが減少してハリや弾力を失いたるみの原因となります。

 

皮膚内部の水分の低下

アイキララ,たるみ
主に紫外線等の影響で、皮膚内部の保湿成分が分解されて肌が潤いを失います。

 

肌の内部の水分量が低下するとハリや弾力が無くなり、たるみの原因となります。

 

アイキララは目の下のたるみにも効果があるのか?

 

結論から言うとアイキララは目の下のたるみにも十分効果があります。

 

MGAがコラーゲンの生成を促進

アイキララ,たるみ
アイキララに含まれるビタミンC誘導体の一種であるMGAはコラーゲンの生成を促進する成分です。

 

したがってアイキララを塗ることで減ってしまったコラーゲンを回復させることができます。

 

コラーゲンの持つ、肌内部に栄養分や潤いを蓄える働きを取り戻すことで目の下にハリと潤いがもどりたるみをケアすることができます。

 

アイキララは目の下の黒クマに有効

 

アイキララは目の下のクマのうち黒クマにも有効ですが、黒クマは目の下のたるみによって作られる影です。

 

したがって 目の下の黒クマ=目の下のたるみ と考えることもできるので、黒クマに有効ならばたるみにも十分効果があるということになります。

 

アイキララは目のくぼみにも有効

 

目のくぼみは目の下のたるみに生じたコラーゲンや潤いの減少が、目の上にも生じたものです。

 

だから目の下だけでなく目の上のまぶたの部分にもアイキララをぬることでくぼみも解消することができます。

 

 

▼全額返金保証付き▼

アイキララの詳細はこちら

 

アイキララの本音の口コミとは?