目の下のクマ 取る方法

MENU

目の下のクマを取る方法にはいろいろある

目の下のクマ,取る方法
ちょっと寝不足をしたり、仕事や勉強で疲れが溜まったりするといつの間にか出来てしまう目の下のクマ。

 

それでも若い頃はすぐに元に戻ったのに、歳を取るにつれてなかなか取れなくなって、それどころかどんどん酷くなってしまったなんて人も多いのではないでしょうか。

 

さらに目の下のクマがあると実際よりも老けて見られたりして、若い頃からもっとちゃんとケアして於けばよかったなんて後悔している人も多いはずです。

 

目の下のクマは決して取れないわけでは有りません。目の下のクマの種類と原因に応じて正しく対処することで十分に解消することが可能です。

 

目の下のクマの種類に応じて取る方法は異なります

 

目の下のクマが出来る原因は一つではなく、ことなる原因に応じて大きく青クマ、黒クマ、茶クマの3種類に分けられます。

 

そして目の下のクマを取る方法もできる原因に応じて3種類の目の下のクマでそれぞれ異なります。

 

青クマを取る方法

目の下のクマ,取る方法
青クマは目の下の皮膚の内側の毛細血管が血行不良により鬱血してそれが透けて見えることにより出来る目の下のクマです。

 

したがって青クマを解消するには目の周りの血行を良くすることが大切です。

 

そのためには目の周りのマッサージや血行を良くする効果のあるビタミンKを配合したクリーム等が有効です。

 

さらに青クマの原因となる目の周りの血行不良の原因としてストレスや運動不足、寝不足なども考えられるので、日頃から規則正しい生活を心がけて、適度な運動や十分な睡眠を取り、穏やかな生活を心がけることも大切です。

 

黒クマを取る方法

目の下のクマ,取る方法
黒クマの原因は主に目の下の皮膚の内側のコラーゲン、ヒアルロン酸が減少して、ハリが無くなることで、眼窩脂肪が前に出てきてしまうことによる、目の下の皮膚のたるみです。

 

目の下の皮膚がたるむことでその部分に影が出来て黒くためにクマが出来ます。

 

黒クマを解消するには目の周りの筋肉を鍛えて、目の下のハリを取り戻すことが大切です。そのためには下まぶたを動かして鍛えることが有効です。さらに減少したヒアルロン酸の注入も非常に有効です。

 

茶クマを取る方法

目の下のクマ,取る方法
茶クマが出来る原因は目の下の皮膚にメラニン色素が付着して茶色く見えてしまうことにあります。メラニン色素は目をこすったりした時につきます。また紫外線によるくすみも茶クマの原因となります。

 

茶クマを取るには、目の下の皮膚のターンオーバーを促しながら色素を抜いていく必要があります。そのためにはターンオーバーを促すビタミンC誘導体や美白化粧品が有効です。

 

原因に応じた適切な対応が早道

このように同じ目の下のクマでも出来る原因により対処法は大きく異なります。

 

自分の目の下のクマがどの種類の目の下のクマなのかを確認して、それに応じた方法を取ることが目の下のクマを取る早道でもあります。

 

 

>>アイキララの口コミでわかる購入者の本音とは?